ミャンマー旅行の注意事項

travel-notes

お客様のミャンマー滞在がより楽しくスムーズになりますよう、以下の注意点にご留意下さい。

貴重品の管理について

一寸した不注意から予期せぬ災難に遭遇する場合もございますので、貴重品の管理には十分ご注意下さい。貴重品等はホテル内設置のセーフティーボックス(金庫)にお預けになるか、ご自身でお持ち下さい。また、観光中バスから降りるときは必ずお客様ご自身でお持ち下さい。万が一紛失された場合は、弊社及びホテル、バス会社では責任を負いかねます。

ホテルでのお湯事情について

ミャンマー国内ホテルでのお湯事情は日本に比べ良くありません。タンク式でお湯を管理している為、湯量が充分でなく、多くのお客様の利用で一時的にお湯の出が悪くなる事が多々ございます。
また、ホテルによっては、沢山のお湯を使う場合途中から水になる事もございますのでご注意ください。その際、お湯が出るまで30分~1時間ほど時間をおいてご利用下さい。

観光地について

ミャンマーの寺院や僧院を観光する場合、敷地内に入る時点から裸足となります。土足、靴下、ストッキング不可となります。屋外を歩くこともございますので、ウェットティッシュがあると便利です。
また、寺院・僧院には短いスカート、ひざ上のショートパンツ、ノースリーブ等の露出の多い服装ですと入場拒否されますのでご注意ください。
ミャンマーは日差しが大変強く、日中は気温も高くなります。十分な日焼け・熱中症対策をお願いします。蚊が多いので、虫よけスプレーをご準備頂くことをお勧めいたします。

食事について

ミャンマーでは、お客様が残すほど沢山料理を出すことが「おもてなし」として良いこととされています。レストランでの料理の量が多くて食べきれなくても、気にされず、ご遠慮なく残して頂いて結構です。

交通事情について

ミャンマーの運転では、急ハンドルや急ブレーキが多く見受けられます。お客様自身の為に、走行中は必ずシートベルトの着用をお願いいたします。信号の無い道路を横断する際は充分ご注意ください。車優先の国である事をお知り置きください。タクシーは事前交渉が必要です。予め交渉しご納得の金額でご乗車ください(最近はGrab Taxiも走っており、アプリから配車予約されると事前に料金が分かります)。

ショッピング・お買い物について

■宝石・金製品の購入
最近ヤンゴンでは、宝石購入についてのトラブルが増加しております。宝石購入はできるだけ弊社指定店にてお求め下さい。指定以外のお土産物店で購入された場合、返品等の対処は一切できません。
また、宝石・金製品購入の際は必ず、米㌦またはFEC(外貨兌換券)を利用し、“Myanmar Gems Enterprise”と表示のある領収書兼保証書(2枚綴り)が必要になります。出国の際は金額に関わらず、税関に購入した宝石と領収書を提出・申告します。したがって、この宝石と領収書兼保証書は、航空会社に預ける荷物の中には入れず、貴重品としてお手荷物の中にお持ち下さい。上記領収書が無い宝石及び加工していない原石は、ミャンマー国外への持ち出しが出来ませんので十分ご注意下さい。
また、マーケット(ボージョーアウンサンマーケット等)などでは偽物の宝石を買わせる店が増えております。返品などが出来ない場合が多いので、マーケットでは出来るだけ購入しないようお気をつけ下さい。
■仏教関係の骨董品
  仏像などの骨董品は、国外へ持ち出すことが出来ません
のでご遠慮下さい。 ■その他の土産物
  ミャンマー国内で購入できる土産物は、技術的にも遅れていることもあり、日本で販売されているものと同程度の品質ではございません。同じ物を複数購入された場合でも、物によって品質・柄等が違う事もございますのでご留意ください。

行動の制限について

当地では、観光客(外国人)が政治的、宗教的な活動をする事は一切認められておりません。このような行動をされ当局に拘束されても、一切救援的対処ができないばかりではなく、一緒に行動を共にした一般観光者、国内で係わったすべての個人及び法人(ガイド、ホテル、車会社、旅行手配会社)が処罰の対象となります。これらの行為は絶対されないよう、お願い申しあげます。

メールでお問い合わせはこちらから!

『H.I.S.ミャンマーウェブサイト』にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
メールでのお問い会わせはこちらまでお願いします。